ウクライナ唯一のシャンパーニュ製法で造るプレミアム・スパークリングワイン

ウクライナについて

東ヨーロッパの中央部で様々な国々を国境を接する、人口4000万人の共和制国家ウクライナ。
日本の約1.6倍の国土は、ロシアを除くヨーロッパ諸国の中では最大の面積を誇ります。
主に大陸性気候帯に位置し、地形の大部分が平野であり、丘陵地帯が25%、山地が5%を占めています。

ウクライナには262のブドウ園があり、2022年初頭の時点で国内には約180軒のワイナリーが存在していました。
ブドウ畑の大半は温暖な気候に恵まれ、日照時間の長い南部の地域に集中しています。
ミネラル豊富で肥沃な土壌を持ち、ヨーロッパの銘醸地と同じ北緯46度に位置しており、多彩なワインが生産されています。

ウクライナの農業をメインで支えるのは穀物生産で、小麦などがたくさん穫れることから『欧州のパンかご』と呼ばれています。
主要な産業である農業の中で、ブドウ畑は総農地の1%程度。旧ソビエト連邦時代に、ゴルバチョフ政権の反アルコールキャンペーンにより、ブドウ畑の多くが焼却されましたが、1991年ソ連から独立し、ヨーロッパ産のブドウ栽培が進みました。 2014年のクリミアの併合後、ウクライナはブドウ畑の30%とワインを生産していたワイナリーの60%を失いました。

ワイン造りについて

ブドウが栽培されるのは黒海の北に位置し、東西約1,400キロメートル(東経24〜40度),南北約900キロメートルの範囲内。
主なワイン産地は3つに分類されます。
‘逎戰奪汽薀咼◆米逎デッサ州の一部含む) - 17%
∨鵡海沿岸地域(北オデッサ州、ヘルソン州、ミコライブ州の地域含む) - 75%
ザカルパチア - 8%

ウクライナと言えば穀物生産に適した「チェルノーゼム(黒い土)」と呼ばれる黒い土壌が有名ですが、地域によって土壌の性質は異なります。
炭酸塩、硫黄、粘土、石灰岩、カリウム、土砂堆積土などがあり、南部には必要な条件に応じて様々な種類のブドウを栽培することができる土壌もあります。
土の皇帝と呼ばれたチェルノーゼムは、養分が豊富でバランスがよく作物の栽培に非常に適した土です。
このように多様な土壌や気候のおかげで、ウクライナは多くのユニークなワインを生産し、独自の商品を提供できる国と言えます。

ヨーロッパのワイン伝統国と比べると、知名度の低いウクライナですが、ワイン造りの歴史は古く、紀元前まで遡ります。
11世紀頃、修道士によるワイン用のブドウ栽培が始まり、13世紀には大いに発展しました。
1820年にはクリミア半島のヤルタ近郊に初の大規模ワイナリーが建設され、1828年にはぶどう栽培研究機関マガラッチが設立。
また、1897年に作られたワインセラー(マッサンドラ)は世界最大規模でギネスにも登録されています。



酒造大手アートワイナリー

アートワイナリー社は、元々は19世紀末にバフムートで石膏の採掘を行っていました。
1940年に採掘を停止しましたが、地下には広大な石膏の坑道が残りました。 ソビエト連邦支配下であった当時、彼らはかつての石膏鉱山にスパークリングワイン工場を建設する事を決定。 瓶内二次発酵を用いた伝統的製法によるプレミアム・スパークリングワインの製造が始まりました。

現在、アートワイナリーは東ヨーロッパ最大の企業へと発展、伝統的なシャンパーニュ製法のスパークリングワインを生産するウクライナ唯一の生産者です。
国内で最もブドウ栽培に適した地域から原材料を厳選、全く妥協のない製造技術により、極めて高品質なスパークリングワインを産出。
厳格な品質基準、顧客志向、革新的な生産方法の徹底し、アートワイナリーはウクライナワイン業界のリーダー的存在として称賛されています。
国際標準化機構(ISO)の認証を取得、国内外の展示会やコンテストで受賞するなど、国際的な評価を獲得しています。

戦前には年間1,000〜1,200万本を生産、ウクライナで誰もが知るワインメーカーであったアートワイナリー。
バフムートの地下72メートル以上の深さにある石膏トンネルの中には、侵攻前、約1800万本のワインを貯蔵していました。
外気の影響を受けることなく、一年を通じてユニークなミクロクリマを維持する理想的な環境が品質に寄与しています。
常に摂氏12度から14度の一定の温度と高い湿度を保ち、クラシック音楽を流しながらワインを製造しています。

ロシア侵攻直前に販売可能な在庫を工場から運び出し、別の場所へと移すことに成功しました。
その後、町は破壊され、アートワイナリーの現状は不明のまま。ロシア軍に占領されたという情報もあります。
非常に困難な状況の中でも従業員達は皆ポジティブに物事を考え、残されたワインを楽しんでもらえる人々の元へ届ける事を望んでいます。

日本から出来る継続的な支援を

アートワイナリーの思いを受け継ぎ、日本での販売の実現に奮闘したのが日本在住のウクライナ人エフゲニア・グリッパさん。
ウクライナでへ日本の化粧品を輸入・販売していましたが、コロナ禍とウクライナ侵攻を受けて事業が停止してしまいました。
日本に移住した彼女は祖国を海外から支援する方法を模索、ウクライナ産のワインを日本へ輸入をする道を選びました。
そしてアートワイナリーのスパークリングワインを日本に輸出する契約を結び、大変な苦労の末に日本国内での流通を実現しました。
ウクライナの経済を回す事で国を支える、それも1つの戦い方だとグリッパさんはコメントしています。




通常順 - 価格順 - 新着順

アートワイナリー/クリマート ゼロ 2015

  • 6,050円(税込)

伝統的なシャンパーニュ製法のスパークリングワインを生産するウクライナ唯一のワイナリー。フルーティーでドライな飲み心地が特徴的です。

アートワイナリー/クリマート エクストラ・ブリュット 2014

  • 6,050円(税込)

伝統的なシャンパーニュ製法のスパークリングワインを生産するウクライナ唯一のワイナリー。ヴィンテージ・シャンパーニュを思わせる熟成感が楽しめます。

アートワイナリー/クリマート ブリュット ロゼ 2018

  • 6,050円(税込)

伝統的なシャンパーニュ製法のスパークリングワインを生産するウクライナ唯一のワイナリー。熟した果実の豊かな味わいが楽しめます。


≪送料無料≫アートワイナリー クリマート飲み比べ3本セット

  • 18,150円(税込)

伝統的なシャンパーニュ製法のスパークリングワインを生産するウクライナ唯一のワイナリー。3種類のスパークリングワインをセットでお届けします。



    全 [4] 商品中 [1-4] 商品